Jw_cadでCNC:レイヤ設定

Sponsored Link

今回は、Jw_cadのレイヤ設定方法を取り上げたいと思います。
CNC工作で使用するには、CAMに合わせたレイヤを用意する必要がありますが、今回は、Jw_cadのレイヤや設定方法全般について説明していきます。

レイヤ・パレット

Jw_cadでは、通常ウインドウ右下にレイヤのパレットが表示されます。
jw_cad_layer_palet_1

左側がレイヤのパレットです。数字や文字の囲みは丸です。
jw_cad_layer_palet_1a

右側は、レイヤ・グループのパレットになります。こちらは数字や文字の囲みが四角です。
jw_cad_layer_palet_1b

すなわち、各々0〜Fのレイヤとグループがありますので、16×16の設定が可能になります。このレイヤ・パレットによるレイヤ操作については、次回以降に説明したいと思います。

レイヤの設定

レイヤの設定は、ウインドウ上部メニューの「設定」→「レイヤ」で行います。
jw_cad_layer_set_1
メニューの下の方に「レイヤ」があります。↓
jw_cad_layer_set_2

「レイヤ」を選択すると、設定ウインドウが表示されます。タブがレイヤ・グループに対応しています。0からFのレイヤを選択し、レイヤ名などを記入していきます。
jw_cad_layer_set_3

S=1/1は、レイヤごとの縮尺率を表しています。ボタンをクリックすると設定できますが、通常CNC工作では、1倍で良いので特に変更する必要はありません。ちなみにボタンをクリックすると縮尺の設定ウインドウが表示されます。
jw_cad_layer_scale_1

ウインドウ右下の「S=1/1」と表示されている所をクリックしても、縮尺設定のウインドウを表示する事ができます。
jw_cad_layer_scale_icon_1

→その他のJw_cad関連情報
→その他のCNC工作関連情報

Sponsored Link