LPCXpresso

NXP Semiconductors社のマイコンボード、LPCXpressoに関する情報ページです。

LPCXpresso 7 Mac版

LPCXpresso 7 Mac版の使い方を解説します。

検証環境
LPCXpresso: v7.9.2 (Build 493)
OS: Mac OS X 10.11.x El Capitan

【導入編】
・LPCXpresso 7 Mac版のインストール

LPCXpresso 5〜7 Windows版

LPCXpresso IDEのバージョン5から7の間では、使用方法の大きな差異はありません。

検証環境
(A):LPCXpresso: v5.2.6_2137, OS: Windows7 Professional 64bit
(B):LPCXpresso: v5.2.6_2137, OS: Windows8 Professional 32bit
(C):LPCXpresso: v7.1.1_125, OS: Windows8.1 Professional 32bit

【導入編】
LPCXpresso Board
・LPCXpressoのラインナップ
・LPCXpresso製品の入手と価格

LPCXpresso v7
・Code Redサイト閉鎖とLPCware.comアカウント取得
・LPCXpresso 7のインストール(C)
・LPCXpresso 7 のアクティベーション(C)

LPCXpresso v6以前
・LPCXpresso 過去バージョンの入手

LPCXpresso v5・・・旧情報
・LPCXpressoでARM開発を体験する
・アカウント取得とダウンロード
・インストール(A)
・アクティベーション(A)
・ドライバのインストール(B)

【入門編】
・サンプルプログラムのインポート(A)
・プログラムのビルド(A)
・デバッグの実行(A)

【実践編】
・IO設定とGPIO制御(A)
・UART通信(A)
・SysTickタイマーを利用したdelay(A)
・割り込み処理(A)
・SPI通信(A)
・I2C通信(A)
・ADCの使い方(C)
・sprintfの使い方(C)
・簡易電圧ロガー(C)

【Tips】
・インテルhexファイルの生成(A)
・Flash Magicのインストール
・Flash MagicでLPC1114にhexファイルを書き込む
・デバッグアクセスできない場合の対処法

【トピックス】
・より使い勝手が良くなった! LPCXpresso 6 リリース

Sponsored Link