LTspice入門:ズーム

Sponsored Link

LTspiceでの拡大縮小は、アイコンか”View”メニューで行います。

アイコンによるズーム

ズーム関連のアイコンで表示をズームする事ができます。なおアイコン類の配置については、記事「LTspice入門:インターフェース」を参照して下さい。

(ズーム関連のアイコン)
ltsp_win_zoom_icons_1

“Zoom to rectangle”アイコンをクリックした後、マウスでズームしたい範囲をドラッグします。

(Zoom to rectangle Icon)
ltsp_win_zoom_rec_icon_1

“Pan”アイコンをクリックすると、ビューの新しい基準点を指定できます。このアイコンは、”Zoom to recgangle”を行った後に有効になります。

(Pan Icon)
ltsp_win_pan_icon_1

“Zoom Back”をクリックすると、表示の縮小が行えます。

(Zoom Back Icon)
ltsp_win_zoom_back_icon_1

“Zoom full extent”アイコンをクリックすると、回路図全体が表示されます。

(Zoom full extent Icon)
ltsp_win_zoom_ext_icon_1

“View”メニューによるズーム

アイコンと同じズームが、”View”メニューで行えます。

(View→Zoom Area)
ltsp_win_zoom_area_mnu_1

(View→Zoom Back)
ltsp_win_zoom_back_mnu_1

(View→Zoom to Fit)
ltsp_win_zoom_fit_mnu_1

(View→Pan)
ltsp_win_pan_mnu_1

→その他のLTspice関連情報

Sponsored Link