Atmel Studio入門:sprintf

Atmel Studioで、sprintf関数を使用する方法について解説します。

sprintfとは?

sprintfは、printfと同じ出力を文字列に格納します。

書式のformatが利用できるので、文字列編集の効率を上げる事ができます。ここで書式formatは、printfに準じており、const char *formatが書式指定文字列、char *stringが格納文字列となります。

sprintfのサンプル・コード

以下、簡単な使用例を挙げておきます。

この例では、
・stringが格納文字列
・unsigned int値のvalを書式指定で文字列化
最終的に、stringの内容は、”Value is 0124″となります。

→その他のAtmelマイコン関連情報

Sponsored Link