LTspice入門:ディスクリート素子の並列

Sponsored Link

LTspiceでディスクリート素子の並列を表す方法を解説します。

素子を並列にする場合、Component Attribute EditorのSpiceLineあるいはSpiceLine2に以下の記述を追加します。

容量:C
m=並列数

インダクタ:L
m=並列数

MOSFET:M
m=並列数

容量の場合は、Component Attribute EditorのValue2欄に、次の様な記述を追加しても並列と同じ効果を得る事ができます。

x{並列数}

容量の場合、並列にすると、トータルの容量値=容量値×並列数、となるからです。

→その他のLTspice関連情報

Sponsored Link