CNC工作:加工材料

Sponsored Link

前回は、CNCについて簡単な説明をしましたが、今回は、CNC工作で使用する加工材料について取り上げたいと思います。

CNC工作機の剛性や切削用の刃物を回転させるモーターの出力で加工できる材料は左右されます。よって小型のものは、樹脂からアルミ程度までのものが多いです。以下、加工に良く用いられる素材とその特徴を見ていきましょう。

ワックス

モデリングワックス
・切削性に優れた造形用の蝋。
・蝋なので溶かして固めれば再利用が可能
・やわらかくナイフで削ったりする事も可能で工作しやすい

モデリングワックス 16.5mm厚 1個入

モデリングワックス 16.5mm厚 1個入
価格:432円(税込、送料別)

樹脂・プラスチック

ケミカルウッド
・主にポリウレタンを使って人工的に木材のような性質を持たせた素材
・ABSなどより加工し安いが、強度的には実用に向かない
・型をとるための原型や形状確認の試作には適している

ケミカルウッドMS 24mm厚 1個入

ケミカルウッドMS 24mm厚 1個入
価格:518円(税込、送料別)

ABS
・強度に優れたエンジニアリングプラスチック
・専用接着剤を使うことで強く結合できる
・加工法を組み合せれば複雑な形状の作成が可能

アクリル
・ガラスを凌ぐ透明度
・耐衝撃性、耐候性が高い
・穴あけ、曲げ接着など加工の自由度も高い
・熱で溶けやすいのでCNC加工には注意が必要
「押出し」より「キャスト」品が熱に強くCNC工作向きとされる

透明アクリル板(キャスト) 板厚(25ミリ) 400×400

透明アクリル板(キャスト) 板厚(25ミリ) 400×400
価格:12,250円(税込、送料別)

POM(ポリアセタール)
・引張強度と耐衝撃性を兼ね備えたエンジニアリングプラスチック
・自己潤滑性により摩擦が少なく、歯車や摺動部品に利用される
・切削性が良好でCNC工作に適している
・切削熱で溶けることも少ない

金属

アルミ(A5052)
・代表的な中強度の非熱処理アルミ合金
・耐食性、溶接性が良く強度の割に疲労度が高い
・CNC工作によく利用される

アルミ板 (A5052) 95x145x1.5(mm)

アルミ板 (A5052) 95x145x1.5(mm)
価格:334円(税込、送料別)

真鍮(C3604)
・真鍮の中で最も切削性に優れたもの
・磨くと美しい金色の光沢を持つ
・摩擦が少なく歯車などの材料に適している

 快削真鍮 四角棒 20mmX20mmX長200mm C3604B

 快削真鍮 四角棒 20mmX20mmX長200mm C3604B
価格:1,220円(税込、送料別)


・CNC工作機が対応していれば軟鉄なども加工可能
・一般的に切削油を使用して切削する

使いやすい素材は?

形状見本ならケミカルウッドかモデリングワックス、部品ならばPOMかアルミが、お薦めです。写真代わりに楽天の商品リンクがありますが、POM、アルミ、真鍮については、以前の記事で紹介したオリジナルマインドでも扱いがありますので、そちらの商品も、お薦めです。

→その他のCNC工作関連情報

Sponsored Link


カテゴリー: CNC