北九州のコワーキングスペース fabbit

Sponsored Link

fabbitは、シェアオフィスを軸に会議室や工房スペースなどで構成される国内最大級のインキュベーション施設です。開業は2014年4月1日で、北九州市新成長戦略(地域企業活性化の環境整備)とも連携しています。

fabbitとは

fabbitは、施設ビルを所有する株式会社アパマンショップHDと株式会社nomadが運営主体となっており、株式会社ツクルバが空間プロデュースを担当しています。

所在地・アクセス
〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14-3 あるあるCity 2号館3階
JR小倉駅 徒歩2分
HP:fabbit

さて、この「学び、集い、つくる場所」がコンセプトのfabbitですが、FabとITを掛け合わせた造語が名称の由来の様です。施設の内装は、フローリングの床に空調ダクトや配管がむき出しになった天井など開放的でシンプルなデザインで統一されています。
fabbitの特長としては、単に「ものづくり」だけでなくITやデザインもターゲットにしている点で、施設内に、Webデザインとアプリを学べるスクール「デジタルハリウッドSTUDIO」を設けています。
また幅広いイベントや体験会が開催されているのも注目すべき点と言えます。単に拠点を提供するだけでなく「学び、集い、つくる場所」を実現させようとしている姿勢が感じられます。ただし、3Dプリンターなど工房設備の充実を前面に押し出すような感じではありません。

fabbitの施設

fabbitには、以下の様な施設があります。

固定席
33席あり、ディスプレイなど私物の設置も可能です。

ラボタイプ
チームで使用可能なスペースで、ベンチャー企業のオフィスとして住所利用や登記にも利用できます。

フリースペース
自由に利用できるフリースペースです。

fab room
工房スペースで、3Dプリンター Makerbot Replicator2が数台設置されています。

デジタルハリウッドSTUDIO
Webデザインとアプリを学べるスクールです。

カフェ&ライブラリ
ライブラリに併設されたカフェで、イベントスペースとしても使用可能です。

会議室
8人収容の会議室が3室で、他に4人収容のミーティングデーブルが3か所あります。

fabbitの利用料金

fabbitの利用料金は次の通りです。

無料会員
無料会員専用Wi-Fiを利用できるプランで、ミーティングルームは事前予約すれば、1時間500円で利用できます。

固定席会員
9,000円/月で固定席を利用できるプランで、ミーティングルームは無料で使用可能です。

チーム会員
65,000円/月で8人で作業が可能なチーム席(個室)を利用できるプランです。同じくミーティングルームを無料で利用できます。

有料の会員プランの場合は、会員登録時に初期費用として各プランの月額料金と同額を支払う必要があります。なお契約当月の月額料金は無料という事なので、実質的には日割りしないという事でしょう。また各プラン共に、1,500円/月でロッカーを使用する事ができます。

3Dプリンターの利用料金
初回操作指導(1時間):2,000円/名
基本プラン:30分=500円、以降10分ごと=200円
備考:学生は割引が適用され上記金額の半額となります。

→その他のインキュベーション施設・ワーキングスペースの情報

Sponsored Link