Arduino入門:その他の制御文

Sketch(スケッチ)の制御文break、continue、returun、gotoについて解説します。

break

breakは、ループから抜ける時に使用します。

この例では、if文の条件を満たした時、whileループから抜ける事が出来ます。

continue

continueは、ループ中の処理をスキップしたい場合に記述します。

この例では、if文の条件を満たした時、ループの処理が1回スキップされます。

return

retrunは、関数実行を中止し、呼び出し元の関数に戻ります。

戻り値あり、無しで使用可能です。

この例では、if文の条件を満たした時、1を返し、それ以外の場合は、0を返します。

goto

gotoを記述すると、ラベルをつけたポイントへ移動できます。

この例では、if文の条件を満たすと、多重ループを抜けて、label_gotoへジャンプします。breakを使用した場合と比べて手間が省けます。

→その他のArduino関連情報

Sponsored Link