Eagle 7入門:回路図の作成

Sponsored Link

Eagle Ver.7で、回路図を新規作成する方法を解説します。

任意のプロジェクトフォルダを選んで右クリックするとメニューが表示されるので、New → Schematicを選択します。

(Right Click→New→Schematic)
eagle720_new_sch_1

回路図名がuntitled.schで自動作成されます。

(Untitled.sch)
eagle720_new_sch_2

回路図名を任意のファイル名に変更します。ウインドウ上部メニューのFile → Save as…を選択します。

(File→Save as…)
eagle720_new_sch_3

ファイル保存のメニューが表示されるので、任意のファイル名で保存します。通常プロジェクトのディレクトリがファイル保存場所となっていますが、確認の上、名前をつけて保存します。

(Save as)
eagle720_new_sch_4

回路図ウインドウの上部に表示される名前が、Untitled.schから任意の名に変わっている事が確認できます。

(Schematic which is saved as…)
eagle720_new_sch_5

以上で回路図の新規作成と保存が終了し、設計の準備が整いました。

→その他のEagle関連情報

Sponsored Link