DesignSpark PCB 7.xのインストール

Sponsored Link

DesignSpark PCBは、RS Componentsが提供する無料の電子基板設計用CADソフトウェアです。今回は、このDesignSpark PCBの入手とインストール方法を解説します。

DesignSpark PCBの特長

DesignSpark PCBの特長は、次の通りです。

・完全無料
・商用利用可能
・最大サイズ 1m角、レイヤー数無制限
・Egleの回路図、レイアウト図、ライブラリのインポートに対応
・ガーバー(拡張RS-274X)、エクセロン、部品配置、DXF、IDFファイル出力可能

DesignSparkへの登録

DesignSpark PCBを利用するのには、DesignSparkの登録をしておく必要があるので、まず、DesignSpark PCBのホームページ(下記のリンク先)にアクセスします。

→DesignSpark: Home
dspk_acc_1

右上の方にある「登録」をクリックすると、登録画面が表示されます。

(DesignSpark: Registration)
dspk_acc_2

必要事項を記入して、下の方にある「DESIGNSPARKに参加」をクリックします。

(Join DesignSpark)
dspk_acc_3

記入項目は結構あります。また記事執筆時点では、選択メニューの欄も必須の様でした。

DesignSpark PCBの入手とインストール

DesignSpark PCBは、DesignSpakr PCBのホームページから入手する事ができます。

(DesignSpark PCB Installer)
dspcb_inst_1

入手したインストーラを起動します。Windowsの「ユーザーアカウント制御」のメッセージが表示された場合は、「はい」ボタンをクリックして先に進みます。

(Windows Message)
dspcb_inst_2

インストーラが起動します。Next>ボタンをクリックして先に進みます。

(InstallShield Wizard)
dspcb_inst_3

インストール関連のファイルを終了後に削除するかどうか選択し、Next>ボタンをクリックします。

(Remove Instrallation Files)
dspcb_inst_4

インストールが開始されます。

(DesignSpark PCB: Installation)
dspcb_inst_5

Welcome to …の画面が表示されます。Next>ボタンをクリックして先に進みます。

(Welcome to …)
dspcb_inst_6

License Agreementが表示されます。確認後、”I accept the terms of the license agreement”にチェックを入れて、Next>ボタンをクリックします。

(License Agreement)
dspcb_inst_8

ユーザー名と会社名を入力して、Next>ボタンをクリックします。

(Customer Information)
dspcb_inst_9

インストール先を設定する画面が表示されます。デフォルトから変更したい場合は設定して、Next>ボタンをクリックします。

(Chose Destination Location)
dspcb_inst_10

ライブラリやExampleのファイルをインストールする場所も同様に設定できます。Next>ボタンをクリックして先に進みます。

(Chose Destination Location)
dspcb_inst_11

インストール先などの設定確認画面が表示されます。問題なければ、Next>ボタンをクリックして先に進みます。

(Start Copying Files)
dspcb_inst_12

セットアップが開始されます。

(Setup Status)
dspcb_inst_13

インストールが完了します。

(InstallShield Wizard Complete)
dspcb_inst_14

Finishボタンをクリックすれば、インストール作業は終了です。

DesignSpark PCBのアクティベーション

この記事は、DesignSpark PCB Ver.7について記述していますので、他のバージョンについては、DesignSpark PCBのホームページで確認して下さい。

DesignSpark PCB Ver.7のアクティベーションは初回起動時に自動的に実行されますが、必ず管理者権限でソフトウェアを起動しなければならない事に注意して下さい。Windowsの「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」を選択して先に進みます。

(Windows Message)
dspcb_act_1

Checking Support Dataが表示されます。

(Checking Support Data)
dspcb_act_2

自動アップデートの設定を行うか聞かれるので、設定する場合は「はい」ボタンをクリックします。

(DesignSpark Message)
dspcb_act_3

アップデートの設定し、「OK」ボタンをクリックします。

(Check For Update)
dspcb_act_4

ログイン画面が表示されます。先ほど登録しておいた、DesignSparkのユーザー情報を記入し、LOGINボタンをクリックします。

(Login)
dspcb_act_5

登録(Resister)画面が表示されます。必要事項を記入して、右下にあるREGISTERボタンをクリックします。

(Register)
dspcb_act_6

DesignSpark PCBの画面が起動します。

(DesignSpark PCB Window)
dspcb_act_7

以上で、DesignSpark PCBのアクティベーション作業は終了です。

→その他のDesignSpark PCB関連情報

Sponsored Link