LTspice入門:プロット(波形ビューワー)のメニューとアイコン

Sponsored Link

LTspiceのプロット(波形ビューワー)の機能は豊富ですので、今回からは、この機能について説明していきます。

まずメニューとアイコンについて、どの様なものが用意されているか一通り見ていきたいと思います。

“Plot Settings”メニュー

ウインドウ上部に”Plot Settings”メニューが表示されます。

(Plot Settings)
ltsp_win_plotset_1
大まかには、
・Visible Traces等の信号選択関連
・Plot Pane(枠)関連
・Gridや色等の設定関連
・Undo/Redo
・軸関連
・テキストや図形の配置関連
・プロット設定の保存関連
の順にメニューが配置されています。各々について次回以降の記事で詳しく取り上げていく予定です。

プロット関連のアイコン

プロット関連のアイコンは、次の様なものが配置されています。

拡大縮小関連のアイコンが4個あります。

(表示の拡大縮小関連のアイコン)
ltsp_win_plot_zoom_icons_1

信号表示関連のアイコンが2個あります。

(データ表示関連のアイコン)
ltsp_win_sim_chart_icon_1

“Pick Visible Traces”アイコンでプロット(波形ビューワー)に表示する信号を選択します。

(Pick Visible Traces Icon)
ltsp_win_pick_trace_icon_1

“Autorange”アイコンでは、軸の自動設定を行う事ができます。

(Autorange Icon)
ltsp_win_autorange_icon_1

アイコンについても、次回以降の記事で詳しく取り上げていく予定です。

→その他のLTspice関連情報

Sponsored Link