品川区の「ものづくり」交流施設 SHIP

Sponsored Link

「ものづくり」交流施設 SHIPは、品川区大崎にあり、2015年12月1日からオフィスへ入居希望者の募集も開始されました。

これに合わせて、公式サイトも開設され運用も本格的になってきた様ですので、今回、取り上げてみたいと思います。

SHIPの概要

SHIPは、Shinagawa Industrial Platformの略で、施設が船のような形状をしている事と、全員のビジネスをより良い方向へ導くという思いを込めて名づけられたそうです。

SHIP所在地・問い合わせ先
住所:品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 3・4階
アクセス:大崎駅より徒歩5分
問い合わせ:
・一般財団法人 品川ビジネスクラブ
TEL 03-6303-9867 FAX 03-6303-9878
・品川区地域振興事業部
ものづくり・経営支援課 ものづくり支援係
TEL 03-5498-6333 FAX 03-5498-6338
公式サイト:SHIP

特徴は、問い合わせを見ても判る様に、品川区に関係する施設であるという点でしょうか。ちなみに入居対象者は次の通りです。

1.新たな事業分野への進出や、新たな事業展開を図る製造業(ファブレスを含む)や情報通信業に携わる方。
2.商品開発に係る企画・デザイン・コンテンツ制作に携わる方。
3.商品開発を支える各種サービス業に携わる方。
4.産業や企業活動を支援する大学や、各種産業支援機関(インキュベーターを含む)、金融機関、投資機関等に携わる方。

SHIPの施設と使用料金

SHIPの「ものづくり」関連の施設は、大崎ブライトコア4Fに集まっています。

オープンラウンジ
Wifi完備のコワーキングスペースです。料金も、それほど高くありません。
法人会員:27,000円/月
個人会員:10,800円/月
ビジター:540円/月

オフィス
全16室のオフィス・スペースです。広さに応じて、97,200〜371,520円/月の利用料金が設定されています。

多目的ルーム
セミナーなどに利用できるスペースで、10,800円/時間の料金で利用できます。

工房
3Dプリンターやレーザーカッター等を備えた工房です。テクニカルコーディネーターが試作活動をサポートし、540円/時間の利用料金になっています。

貸し会議室
全4部屋(12.2m2〜45.8m2)の貸し会議室で、1,410〜3,460円/時間の利用料金になっています。

品川区の「ものづくり」ポータル

品川区の関係施設なので安心感はありますが、民間の施設に比べると公式ホームページの充実度や工房施設の規模で少々見劣りしてるかも知れません。ただし、所在地のアクセスの良さと施設の新しさを考慮すると、料金的にはリーズナブルと言えるのではないでしょうか。

→その他のインキュベーション施設・ワーキングスペースの情報

Sponsored Link