LTspice入門:シンボルのサーチパス

Sponsored Link

LTspiceの回路図設計で使用するシンボルは、そのシンボルファイルをサーチパスのディレクトリに保存しておく必要があります。

シンボルファイルのサーチパスは以下の通りです。

Windows版
(1) [LTspice IV]\lib\sym
(2) 回路図を保存しているディレクトリ

なお、[LTspice IV]は、インストールディレクトリで、デフォルトは、C:\Program Files\LTC\LTspiceIV となります。

Mac版
(1) /Users/User_Name/Library/Application Support/LTspice/lib/sym/
(2) 回路図を保存しているディレクトリ

デフォルトのインストールディレクトリ下のsymディクレクトリについては、サブディレクトリもサーチ対象となります。従って、sym下にmy_symbol等のディレクトリを作成し、そこに自分オリジナルのシンボルファイルを格納して管理する事も可能です。

→その他のLTspice関連情報

Sponsored Link