Eagle 7入門:回路図の部品情報と定数設定

Sponsored Link

Eagle Ver.7の回路設計で、部品情報の確認と定数設定を行う方法を解説します。

回路図で部品情報を参照したり定数を設定する場合、ウインドウ左側のInfoアイコンをクリックします。

(Eagle 7: Info)
eagle720_info_1

オブジェクトを左クリックすると、定数などの情報確認と設定が行えます。

(Left-click to select object to get info for)
eagle720_info_2

抵抗のプロパティ設定ウインドウです。

(Resistor: Properties)
eagle720_info_3

容量のプロパティ設定ウインドウです。

(Capacitor: Properties)
eagle720_info_4

ICのプロパティ設定例です。

(IC: Properties)
eagle720_info_5

トランジスタや他の部品についても、手順は同様です。表示されたメニューで、定数や名前を変える事ができます。OKをクリックすると設定が保存されます。

→その他のEagle関連情報

Sponsored Link