Meshmixer WIndows版のインストール

Sponsored Link

Meshmixerは、Autodesk社が提供する無料の3Dデータ加工用ソフトウエアです。今回は、その入手とインストール方法を紹介したいと思います。

Meshmixerとは?

Meshmixerは、3Dメッシュ合成、スカルプト、ペイントが可能な無料3Dデータ加工用ソフトウエアです。Autodesk社が提供している123Dシリーズのソフトウエアと合わせて利用すると便利なソフトウエアで、3D出力用データ確認や形状確認、3Dプリンターで加工する場合のサポート作成などに利用する事ができます。Windows、Mac、Ubuntu Linuxのプラットホームで利用可能ですが、この記事執筆時点で一番安定しているいるのは、Windows版で、Ubuntu Linuxについては、Experimental(実験)レベルとされています。easylaboでは、Windows版を中心に記事を作成していく予定です。

Meshmixerの入手とインストール

Meshmixerは、Meshmixer: downloadから入手する事ができます。

(Installer)
mhmx_win_1

インストーラ起動後、Windowsの「ユーザーアクセス制御」が表示された場合は、「はい」を選択して先に進みます。

(Windows Message)
mhmx_win_2

End-User License Agreementが表示されます。内容確認の上、Accept & Installボタンをクリックします。

(End-User License Agreement)
mhmx_win_3

インストールが開始されます。

(Meshmixer Setup)
mhmx_win_4

インストールが完了します。Launchボタンをクリックします。

(Meshmixer: Launch)
mhmx_win_5

Meshmixerの編集画面です。

(Meshmixer Window)
mhmx_win_6

以上で、Meshmixerのインストール作業は終了です。

→その他のMeshmixer関連情報

Sponsored Link